京都・梅小路エリアガイド

ENGLISH

京都・梅小路レポート

知ると面白くなる!梅小路エリア探索

七条商店街振興組合①

七条通沿いを中心に多彩な店が並ぶ七条商店街。商店街を盛り上げるために活動する七条商店街振興組合の理事長、和ろうそく店「丹治蓮生堂」の3 代目店主・丹治さんに商店街の歴史や魅力についてお聞きしました。

教えてくれるのは・・・
七条商店街振興組合 理事長丹治 潔さん

丹治蓮生堂

今年で創業75年になる、京都で唯一すべて手づくりで作られる和ろうそくのお店。季節の花が手描きされた絵ろうそくは思わず見とれてしまう美しさ。

SHOP DATA
☎075・361・0937
京都市下京区七条通烏丸西入中居町114
9:00~20:00 日曜休

丹治さんに一問一答

七条商店街のエリアは?
七条通沿いの堀川通から間之町通までが主な街区。南北は割と柔軟で、七条通に近いお店に振興組合から声を掛けています。昭和25年に七条繁栄会として発足して、約12年後に振興組合となり、今に至ります。
商店街の中にはどんなお店が多い?
現在は駅前を中心に飲食店が増えてきています。京都駅前という立地上、物件の入れ替わりも多いのですが、もとは西本願寺・東本願寺の門前町として発展した地域ということもあり、古くからの店は仏具関係などが多いですね。
振興組合の活動内容は?
現在約70店舗が加盟し、理事を中心に商店街を盛り上げるべく活動しています。特にハード面の整備に力を入れており、街路灯の設置や舗道の整備などを行いました。これからは防犯カメラの導入なども予定しています。
今後どんな街にしていきたいですか?
河原町塩小路エリアに大学が移転する予定もあり、烏丸通より東は文化的なエリアとして、西は梅小路公園や京都駅前までの飲食店などで賑わい、もっといろんなお店が混在する街になっていけば面白いなと思っています。

懐かしい!? 昭和を振り返る

昭和30年代頃の街並み
街路灯完成記念パレードの様子(昭和57年)
京都国体聖火リレーの様子(昭和63年)

丹治さんと巡る!
 七条商店街ぶらり散歩♪

パブリックハウス

京都駅前で最大級の大箱

大正3年に建てられた元銀行の建物で、世界各地のビール60種以上が楽しめる。普段はバー使いなどでも気軽に利用でき、最大240名、2階だけなら40名から貸切パーティーにも対応するので、団体利用もおすすめ。

丹治さん 一言コメント
振興組合の集まりでも利用させてもらっています
SHOP DATA
☎075・708・5038
京都市下京区東中筋通七条上ル文覚町402
17:00~24:00(LO / 22:45)月曜休

全正舎運動具店
(ぜんせいしゃうんどうぐてん)

グラブのことなら何でもお任せ!

野球用品を中心に扱う運動具店。中でもグラブに特化し、湯もみでの型付け、カラーリングや刺繍入れといったオーダーメイドの受注、修理、メンテナンスなどを行う。お手入れ方法をレクチャーする教室も開催している。

丹治さん 一言コメント
プロ選手の同モデルなども揃い野球好きにはたまりません
SHOP DATA
☎075・371・0685
京都市下京区七条通油小路東入ル大黒町223
10:00~21:00(日曜、祝日は~ 19:00)不定休

豆富本舗(まめとみほんぽ)

創業108年の歴史ある豆菓子店

大正天皇の即位御大典の際に考案した小町五色豆で親しまれる。他にもアーモンドやピスタチオの皮を丁寧に外し、衣を付けたミックスナッツ、本型のパッケージが評判の豆本など約50種の豆菓子が揃い、京都駅のみやげ店などでも人気。

丹治さん 一言コメント
おみやげにはもちろん普段のおやつにもおすすめです
SHOP DATA
☎075・371・2850
京都市下京区東中筋通七条上ル文覚町387
8:45~17:00 日曜休

七条商店街振興組合 間略図