京都・梅小路エリアガイド

ENGLISH

京都・梅小路レポート

知ると面白くなる!梅小路エリア探索

七条商店街振興組合②

主に七条通沿いの堀川通から間之町通まで、南北は七条通に近い商店に振興会から声を掛けてエリア拡大中!
昭和25年に七条繁栄会として発足、約12年後に振興組合となり現在に至る。

教えてくれるのは・・・
七条商店街振興組合 理事長 丹治 潔さん

「私が一番この通りを歩いています」と笑う、七条商店街振興組合理事長の丹治さん。丹治蓮生堂の三代目として、伝統産業青年会をはじめ様々な会の責任者を兼任しているという。地元愛の深さが伺える。

丹治蓮生堂(たんじれんしょうどう)

店内では人懐っこい看板猫が迎えてくれて、思わず笑顔に。主に浄土真宗の寺院に和ろうそくを納めて今年で75年目。櫨(ハゼ)の実を使った天然素材の和ろうそくは、全て手作りで、その工程を見ることもできる。また季節の花が職人によって手描きされた絵ろうそくは贈答にもいい。

ハゼの実からつく作られる「櫨蝋(ハゼロウ)」は、昔よりネズミに食べられることが多かった。それから守るためにも丹治蓮生堂では、猫を飼っているそう。

SHOP DATA
☎075・361・0937 京都市下京区七条通烏丸西入中居町114
9:00~20:00 日曜、祝日休

七条商店街振興組合Q&A

商店街の見どころを教えてください
「近年新しい飲食店が増え始め、新旧のショップが立ち並びます。丹治蓮生堂のように昔ながらの商店、フォトジェニックな歴史的建造物、現代的な外観の店など、古きも新しきも混在する面白い界隈です。そのなかで世代を越えた地域の付き合いが自然と生まれるのも、商店街ならではの良さでしょう。訪れる人にも、そんな心地良さを肌で感じてもらえればと思いますね。」
今までとこれからの取り組みについて教えてください
「街の人が安心安全に暮らせるように、ハード面の整備には力を入れています。道路の石タイル舗装から74基の防犯カメラの設置、今は各商店の統一看板の設置に取り組んでいます。また一時的なイベントだけではなくより長期に渡り、横との絆を作っていきたいですね。各自が自発的に発信し、企画を形にしていける土壌作りを心掛けています。」

七条商店街振興組合の理事長
 丹治さんも通う

商店街グルメ3選

CENTRO(セントロ)

左:ピッツァセントロ1800円は、アボカドと生ハムが乗ったオリジナル
右:店内の奥に位置する本格的な石窯
海外みたいな開放的な空間で
石窯グルメの真骨頂を味わう

全面ガラスの扉やテラス席がまるで海外の雰囲気。ピッツァに野菜や肉、魚料理まで、石窯を使うことで旨みを閉じ込め、ジューシーに焼き上げた料理が味わえる。こだわりの輸入食器も魅力のひとつ。

丹治さんコメント!
店長の人柄もええ!
SHOP DATA
京都市下京区東境町174 ファーストコート七条烏丸 1F
17:00〜翌1:00(LO/翌0:00)、金・土曜、祝日前17:00〜翌2:00(LO/翌1:00)火曜休

SWEET MARRON CAFFE(スイートマロン カフェ)

左:ケーキセット800円。ケーキは月替わりのお楽しみ
右:半円の広々カウンターが特徴的
ハンドドリップで淹れる一杯が美味しい
スタンダードなカフェ

注文後に一杯ずつ淹れてくれるコーヒー、ケーキセット、お得なモーニングにランチなどカフェの定番がそろう一軒。ランチにはご飯類始め、枝豆と黒ゴマのチーズトーストなど個性的なトーストメニューがスタンバイ。

丹治さんコメント!
休憩といえばココ!
SHOP DATA
☎075・371・8519
京都市下京区七条西洞院東入夷之町686-3 コタニビル 2F
8:30〜21:00(LO/20:40)日曜、祝日休

京ごちそう いしまる

左:八寸(焼八寸) コース料理に含む5,400円〜
右:個室や団体での利用も可能な部屋を用意
味はもちろん、見た目でも
夏を感じてもらえるように

一品ずつ丁寧に仕上げた和食に思わず見とれてしまう。予算に応じていろいろなコース料理を受けてもらえるので気軽に店主まで相談を。その時々の旬素材を仕入れて提供しているので前日までに予約を忘れずに。

丹治さんコメント!
和のおもてなし料理店
SHOP DATA
☎075・343・0140
京都市下京区大黒町221
17:30〜22:30(LO/20:00)月曜休

※価格はすべて税込です。